植物性

プラセンタの効果でアンチエイジング

プラセンタには、どのようなアンチエイジング効果があるのでしょうか。
そのアンチエイジングについて詳しくご説明します。
プラセンタのアンチエンジング効果は、注射で発揮します。

そのアンチエイジング効果は、主に若返りの効果があると言われています。
その効果が発見されたのは、1960年代からとなっています。
また、アンチエイジングは、若返りの他に抗老化の効果もあります。

プラセンタには、ただの栄養分だけでなく細胞の分裂を適切にコントロールするものが含まれています。
これを成長因子、細胞増殖因子と呼ばれています。
この成分は、お腹の赤ちゃんにとって細胞の急成長を行います。

この成分がプラセンタとなっています。
成長因子は、細胞分裂を活性化します。
そして、新しい細胞を作り出します。

また、弱った細胞の手助けを行って新しい細胞を作り出す働きをします。
その効果とは、肌にはり、艶ができます。
さらに肌の色が白くなります。

あとは、シミやそばかすが薄くなる効果があります。
プラセンタには、このような効果が期待できます。
さらに抹消の毛細血管まで作り出す効果や癌化した細胞を作り出さないようにするという効果が研究結果が出されています。

このページの先頭へ