植物性

プラセンタが、がんを悪化させないか

プラセンタは、癌を悪化させることはないと思います。
それは、はっきりとしたデータがなくわかりません。
そして、癌の治療にはどうなのかと聞かれるとこれもはっきりとしたデータがなくわかりません。

プラセンタは、癌治療の補助的な役割をします。
また、癌予防の補助的な成分が含まれています。
このようなことからおそらく癌を悪化させることは、ないと思いますがプラセンタを使うときは医師とよく相談して使うように下ください。

癌治療の他にプラセンタは、頭皮のケアや肌の美容によく使われる事が多く今までは頭皮のケアや肌の美容に使われていました。
女性にも人気があります。
また、男性にも人気があります。

そして、プラセンタはサプリメントやドリンクに使われる事が多いです。
そして、注射にも使われていますが注射はリスクを伴うことがあります。
それは、感染症が心配されています。

感染症は、今のところ報告はありませんが気をつけたほうがいいと思います。
いつ、引き起こすかわかりません。
そして、プラセンタ注射にはアレルギー反応を引き起こすことがあります。
そのアレルギー反応は、発熱や赤い発疹を引き起こすことが事例として挙げられています。
プラセンタは、癌には悪影響はありませんがプラセンタ注射には気をつけたほうがいいと思います。

このページの先頭へ