植物性

プラセンタは本当にリスクはないの?

プラセンタは、本当にリスクはないのでしょうか。
実は、サプリメントやドリンクにはリスクはありませんが過剰摂取さえ気をつけて使っていただいたら何の問題もありません。
一番リスクがあるのは、プラセンタ注射になります。

プラセンタ注射は、健康面だけでなく美容やアンチエイジングの効果を即効で実感できます。
では、プラセンタ注射にはどんなリスクがあるのでしょうか。
それは、プラセンタ注射による感染症があります。

現在は、その感染症を引き起こすことは少なくなっていますが昔はプラセンタ注射による感染症がありました。
それは、ヤコブ病と言う病気になります。
このヤコブ病は、めまいや立ちくらみが初期症状と言われています。

これでは、ただの疲れだと感じる方が多いと思います。
よって、放置されることが多いです。
そして、症状は、どんどん悪化して次は歩けなくなります。

さらに目が見えにくい症状となります。
そして、音が聞こえなくなります。
このようにヤコブ病は、短期間の間に症状がどんどん悪化します。

そして、痴呆状態になり命を落とすことがあります。
このことから政府は、プラセンタ注射を行ったら献血を行わないようにしました。
今は、このような感染症は少なくなっていますが注意してください。

このページの先頭へ