植物性

プラセンタ注射の即効性

プラセンタは、注射でも行うことができます。サプリメントよりも即効性があると言われています。
そのプラセントの注射は、医療機関でのみ行うことができます。市販では、ありません。その事は、お分かりいただけましたでしょうか。
市販で販売されているものは、サプリメントのみになります。そして、注射のプラセンタには即効性がありますがリスクがあります。

そのリスクについて、ご説明します。プラセンタ注射の感染などの報告は、現在報告されていません。ですが、感染症の疑いは完全に否定することはできません。
昔は、プラセンタ注射を行なうと献血を控えなければなりませんが今では何の問題もありません。そして、まれにですがアレルギー反応が起こることもあります。
注射した後に赤い発疹や発熱などのアレルギーを引き起こすことがあります。このようにプラセント注射には、このようなリスクがあります。

即効性がありますがリスクもあることを忘れないでください。安全な対策としては、注射を行わずサプリメントを使い続けることをおすすめします。
注射をして、アレルギーなどの症状があっては意味がありません。
プラセントを使って美白や健康になろうとしているのにこのようなことがあっては、意味がありません。

このページの先頭へ